何より重視する「安全」

「安全」を第一に、現場で働く人の命を守ることが、私たちの仕事です。「安全で作業をしやすい足場作り」をモットーに、多くの現場を経験し、そこで培ったノウハウを活かして安全な足場を設計しています。具体的には、毎朝ミーティングを行ない安全意識の向上に努めると同時に、現場においては施工管理技士や一級鳶技能士が施工に携わることで「安全」と「高品質」を実現しております。労働災害ゼロを目指して月に1回社内で安全協議会を開き、そこで話し合った内容は毎月ファイリングをしてスタッフ間で知識を共有できるようにしています。また、足場に限定せずすべての業務において、会社全体で安全への取り組みを徹底しております。

作業効率の高い組織づくり

上記「安全」の項目にも関わることですが、スムーズな現場を実現するには高い施工技術やスピードだけではいけません。工事を進めていくメンバー間の意思疎通や情報共有など、コミュニケーション面での連携も重要な要素となります。
弊社では現場において従業員の適正・的確な人員配置を行なえるよう、事前の打ち合わせや計画づくりを入念に行なっております。また実際の施工能力を高めるための取り組みについて、上層部では日頃からミーティングを重ね、従業員への浸透をはかっています。
より作業効率の高い組織づくりに向けて、お客さまにご満足いただけるよう、可能な限りの努力を重ねてまいります。

自社保有の設備能力

株式会社上野架設工業は資材センター(置き場)を保有しており、工具や材料など自社で抱える在庫が豊富にございます。資材センターは全部で2か所あり、専門的な工具も多く取り揃えております。施工に必要な資材を他社から調達する必要がないため迅速な対応が可能となり、工期短縮にも繋がります。

また、横浜営業所では図面作成も行なっております。部署間の連携もスムーズで抜群のチームワークでお客さまのご要望にお応えしますので、足場・鉄骨工事なら株式会社上野架設工業にお任せください。

地域貢献

弊社では、地域社会に少しでも貢献できるよう、事務所近辺にて定期的にゴミ拾いをしています。また、大気汚染にも目を向け、社用車はエコカーを使用することで二酸化炭素(CO2)や大気汚染物質(NOx)の削減を図っております。

ボランティア活動や季節ごとの催事にも積極的に参加しており、ハロウィンの時期はお菓子を準備して「トリックオアトリート!」と元気にさけぶ子供たちを迎えています。これからも、地域に根付く企業として地元のみなさまと積極的に交流していきたいと考えています。

さらなる企業努力として

上記3項目に加えて、弊社では下記の対策も行なっております。

・安全帯2丁掛けの徹底
・玉掛け3・3・3運動の実施
・停車後の輪止め徹底
・荷台への昇降は立ち馬使用
・現地KY活動を常に実施

『安全・正確・迅速対応・品質管理』すべてにおいて、より一層の努力を続けてまいります。

研修制度

弊社では、従業員一人一人のスキルを向上させるために定期的に研修を行なっております。お仕事をいただくご依頼主さまにご満足いただけるよう、常に従業員のスキルアップを図り、スムーズな施工の実現に向けて企業努力を重ねております。
特に外国籍の方や未経験の方には入念な研修を行なっており、現場で通用するレベルまで技術を向上させてから従事させておりますので、協力会社さまからいい人材がそろっているとお褒めのお言葉を頂戴した実績もございます。未経験からスタートした従業員でも施工技術が高いため、他社さまと比べてもスムーズな施工ができているものと自負しております。

安全パトロール

従業員が施工を行なっている現場に出向き、定期的に現場の安全パトロールを実施しております。自社のチェックシートを元に足場の組立作業・解体作業に危険が無いか、現在使用している足場に危険箇所がないか点検・確認を行ない、より安全な足場をお客さまにご提供すべく取り組んでおります。

また外観だけでなく、足場上での実際の使用状況もさまざまな角度からチェックし、パトロール巡回後は気づいた点や改善点を話し合い、安全性に問題のある箇所が見つかれば速やかに是正指示を出し処置・復旧を行なっております。